東日本大震災で被災した30~40代女子のみんなとすてきなことをはじめます♪


by OJ3040PROJECT

癒しの「こころると~く」

9月8日(日)「被災地に暮らす女性のための語り合いの場・こころると〜く」を、仙台駅前アエルビル内エル・ソーラ仙台で開催しました。
今回は石井智美先生をお迎えし、癒しのヨガを堪能しました。

まずは、自分に意識を向け、深い呼吸をすることから始まりました。
普段の私たちの生活では、周りのことにあれこれ意識が向きがちですが、呼吸を通して自分に意識を向けることで、気持ちが落ち着くのだそうです。

いろいろなポーズでじんわり汗をかいた後、二人組で行う「ペアヨガ」を体験しました。
初対面同士、身体が触れ合うのは少し抵抗があるかな・・・と思ったのですが、
「このペアヨガでは、お互いを信じて助け合い、委ねることを体感できるのよ」との石井先生のお話に促され、やってみました。

一人では難しいポーズも、手をつないで支え合うと案外楽にできたり、背中を合わせると不思議と落ち着いたり、委ねることがこんなに気持ちいいことなのだと感じたり・・・。

初めはとても緊張した表情だった参加者の皆さんも、身体もこころもやわらかくなりました。
そして、会場全体がやさしい雰囲気になりました。

ヨガの後は、ティータイム。
今回のテーブルコーディネートのテーマは「重陽」。
明日9月9日は重陽の節句で、菊に長寿を祈る日であることにちなみました。

テーブルには菊を飾り、お菓子も仙台の老舗「白松がモナカ」の菊をかたどった和菓子をいただきました。
a0227454_1534430.jpg

a0227454_1540560.jpg
石井先生の気さくなお人柄もあって、ヨガの感想や先生への質問で、話が弾みました。

「こんなにくつろいで話したのは、久しぶりです」
「とても癒されました」
といった感想をいただきました。

次回は10月27日(日)に、「こころる和の会」を、エル・パーク仙台で開催します。
近くになったら、またお知らせしますね。
[PR]
by OJ3040PROJECT | 2013-09-08 15:49 | こころると~く