東日本大震災で被災した30~40代女子のみんなとすてきなことをはじめます♪


by OJ3040PROJECT

8月の「こころると〜く」のご報告

8月9日に「被災地に暮らす女性の語り場・こころると〜く」を仙台市青葉区で開催しました。
ご参加の方は25名。夏休みということもあり、お子さんのご参加もありました。

今回は、恵むの杜代表の阿部さんに10,000個のひのきの積み木を使ったワークショップをしていただきました。
床一面に広げられた積み木から、どんどんいろいろな形の造形物が生まれて行きます。ひとつとして同じ形のものはありません。
a0227454_17475649.jpg
それぞれが夢中になって作っていましたが、ふと、全体を見渡すと、ひとつの「街」の風景のよう!
ユーモラスで温かな風景に、驚きました。
a0227454_17305236.jpg


その後、お部屋を暗くして、ひとつひとつの作品をライトアップ。
幻想的な輝きと影に、うっとりしました。
a0227454_1732132.jpg

a0227454_17311453.jpg

a0227454_17322023.jpg


最後は自分で作ったものを自分の手で崩して終了。
形のあるものは壊れてしまうけど、作ったこと、それがあった風景を私たちは忘れません。そして、私にはまた、いつでも、作り直したり、新しく作る力があるんだと、ワークショップを通して感じることができました。
阿部さん、ありがとうございました!

ワークショップのあとは、大きなテーブルを囲んで、語り合いをしました。
ゴントランシェリエさんからプレゼントしていただいた「パン・ド・キューブ」を頬張りながら、今日の感想や感じていることなどを思い思いにお話いただきました。
a0227454_17465673.jpg
a0227454_17460871.jpg
a0227454_17472011.jpg
a0227454_17473099.jpg

あっという間の二時間でしたが、
ご参加の皆様とたくさん笑って、たくさんおしゃべりして、楽しいひとときを過ごしました。
ありがとうございました。

次回の「こころると〜く」は、石巻市で9月6日に開催します。

[PR]
by OJ3040PROJECT | 2015-08-10 17:34 | こころると~く