東日本大震災で被災した30~40代女子のみんなとすてきなことをはじめます♪


by OJ3040PROJECT

カテゴリ:こころる日記( 14 )

明けましておめでとうございます

昨年は、
たくさんの方に支えていただきながら、
またたくさんの方たちをお迎えすることができました。
ありがとうございました。

震災から時間が経つにつれ、
私たちがあの日経験したこと、
あの日から始まった様々な出来事と想いが、
あるものはさらに深まり、
あるものは薄くなり、
いろいろな形となってきています。

あの日、あの時、
カタチにならなかった・できなかった想いを、
いまだからこそ言葉にしたい・できるのでは…。

そんなお気持ちになったら、
どうぞいつでもいらしてください。

私たち・おとな女子3040 PROJECTは、
今日からはじまる2016年も、
ここ仙台・宮城で、
女性が、
安心して、
誰にも気兼ねせずに、
自由に話し合える場を重ねて行きます。

震災から5年を迎える2016年。
あなたが、
さらにしあわせに、
さらにお健やかに、
さらにあなたらしい歩みをされますように。

ここまで歩んだきたことへの感謝と、
新年への希望をこめて。

おとな女子3040 PROJECT 拝
[PR]
by OJ3040PROJECT | 2016-01-01 00:37 | こころる日記
みなさま、お元気でしょうか。
秋晴れの美しい毎日が続いていますね。
今日は連休最終日、いかがお過ごしになりますか?

本日、お昼のラジオ番組(Date fm 12:00〜 HOPE FOR MIYAGI)に、
「おとな女子3040 PROJECT」のしょーこが出演させていただきます。

今秋のイベントなどのご案内もいたします。
よろしければ、お聞きくださいね。
[PR]
by OJ3040PROJECT | 2015-10-12 07:36 | こころる日記
8月19日(水)の夜、
メンバーのしょーこが、J-WAVEで
おとな女子3040 PROJECTの活動についてお伝えさせていただくことになりました。
お時間がありましたら、お聞きくださいね。
J-WAVE JAM THE WORLD HEART TO HEART(20:00~21:50)
[PR]
by OJ3040PROJECT | 2015-08-17 23:47 | こころる日記
8月14日の河北新報朝刊に私たちの記事が掲載されました!
小さな活動ですが、細く長く続けられたらな、と思っています。
これからも引き続きよろしくお願いいたします。
Webでもご覧いただけます。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201508/20150814_13037.html

a0227454_102539.jpg
a0227454_10253224.jpg
[PR]
by OJ3040PROJECT | 2015-08-16 10:28 | こころる日記
こんにちは!
メンバーのしょーこです。

みなさま、GWいかがお過ごしでしょうか。
こちら仙台・宮城は、連日お天気に恵まれています。
お出かけするにも自宅でのんびりするにも、お天気がいいと助かることが多いですね。
私は、ここしばらく留守が続いていたので、窓を全開して空気の入れ替えをしています。
五月の気持ちのよい空気と風が、
日頃の慌ただしい雰囲気を吹き流してくれるような、そんな心地を感じています。

昨年のGWは、メンバーのろみひーと那須高原へ行きました。
お花の写真はその時のものです。
a0227454_10342826.jpg
今は出かけられなくても、写真を眺めるだけで愉しかったこと、うれしかったこと、気持ちがよかったことを思い出し、
気持ちが和んだり、弾みがついたり、前向きになったり、切り替えができたりします。

震災で大切にしていた写真の多くを失ってしまった方がたくさんいらっしゃいました。
私や友人もそのひとり。
震災後、写真を撮ること・見ることが嫌で仕方がない時期がありました。
その後段々と、写真を撮ること・写真を残すことに、今迄は異なる意味合いを感じるようになってきました。
そこに収められた思い出を懐かしむだけではなく、
そこにあった心地よい感情を写真を通して再び味わうことで、また一歩踏み出す力となる、というものです。

近くの中学校から、元気に部活に励む生徒さんたちの声が聞こえてきました。
この声、この音。
もう何十年と変わらず、この団地に響いています。
写真同様、震災後、この声も、私に力を与えてくれています。

すてきな一日をお過ごしくださいね。





[PR]
by oj3040project | 2014-05-04 10:50 | こころる日記
新年が明けて早いもので4日目。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

年末の12月27日に、メンバー数名が集まり、
平成26年の活動について打ち合わせをしました。
今年は、震災から3年目。
私たちの活動も、3年目を迎えます。

今年の活動は、被災地に暮らす女性同士の語り合いの場「こころると〜く」のほか、
セルフケアに役立つ連続講座も行う予定です。
2月からは被災地に暮らす女性によりそうラジオ番組「こころるラジオ」も再開します。
これまで通り、語り合いの場の運営とラジオ番組の製作・放送が柱となりますが、
さまざまな団体・チームさまとの連携を取りつつ、
講座やイベント参加もして行く予定です。

今朝の新聞に、被災地の経済格差や被災の有無が子どもの教育に影響を及ぼしているとの記事がありました。
街並等の目に見える復興が進む中、目に見えない・見えにくい困難が、
震災からの時間経過とともに如実に表れて来ています。
子どもはもちろん、おとなにも、です。

私たちの活動は、語り合いの場もラジオ番組も、小さく、ささやかなものです。
それでも、一日でも長く活動を続けることで、
疲れたり、孤独を感じたり、悲しくなったり…
こころが折れそうになった時、
自分の存在を消してしまいたいと思った時、
ふと思い出して立ち寄っていただけるようになろうと思っています。

震災でたくさんのいのちが奪われ、
震災後の辛い状況の中で、さらにたくさんのいのちが失われました。
ひとつのいのちが消えることの大きさ、そこに生まれる悲しみ、苦しみ。
生きて行く辛さをお互いに顔を合わせ、言葉を交わす中で、
少しでも和らげられたら、と考えています。

今年も、どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。
語り合いの場、ラジオ、Webを通して、お会いできますことを、
こころから愉しみにしております。




[PR]
by oj3040project | 2014-01-04 10:32 | こころる日記

78のテーマと78の曲と

こんばんは☆
おとな女子3040 PROJECTメンバーのしょーこです。

被災地に暮らす女性によりそうラジオ番組「こころるラジオ」(毎週金曜日23:55〜@Date fm)は、いよいよ今月で終了となります。
昨夜は、最終収録でした。
取材に入ってくださった新聞社の方はじめ、スタジオに集った皆さまに、最後の最後まで温かく見守っていただきながら、マイクの前でおしゃべりをさせていただきました。

ラジオは、一方通行。
そう思って始めた番組ですが、回を重ねる毎に、メールや手紙、電話をいただくことが多くなり、細い細い糸の上を気持ちが行ったり来たりするようになりました。
仕事で出張に出かけた先でも、お声をかけていただくことが増え、照れくさくもあり、うれしくもあり、でも、とてもありがたく、お届けしているこちらの方が、勇気や力をいただくことが多かったように思います。

この1年半、78のテーマと78曲の女性ボーカリストの曲をお届けしてきました。
素人の私たちが、よくまぁここまでネタが続いたものだと思います(笑)
テーマや曲にもたくさんの方のお力添えがありました。ありがとうございました。

さて、今夜のテーマは「四季」。
羊毛とおはなの素敵な一曲とともに、お届けします♪


尚、電波の届かない地域の方へはCDをお届けしております。お聞きになりたい方は、ご連絡くださいね。
[PR]
by OJ3040PROJECT | 2013-09-13 20:16 | こころる日記
おはようございます。
メンバーのしょーこです。
長かった梅雨が去り、いよいよ夏本番ですね。
本日、仙台は七夕祭り最終日です。
街全体の熱気がさらに上昇しそうです。
みなさま、熱中症にくれぐれもお気をつけて、
七夕や夏を楽しんでくださいね。

さて、私たちメンバーも欠かさず見ているNHK朝の連続ドラマ「あまちゃん」。
みなさんの中にもご覧になっていらっしゃる方も多いかもしれませんね。
主人公のアキちゃんが、今日はいよいよレギュラー番組に出ることとなりました。
その番組は、さかなクンとの競演で身近にあるものを壊すという幼児向け番組です。
今朝はつぼを壊していましたが、自転車も壊したようで…
アキちゃんは、「自転車」のことを「ジデンシャ」と言って、さかなクンに「ジンシャ」と訂正されていました。

私たちおとな女子3040 PROJECTでは、
「被災地に暮らす女性へ寄り添うラジオ番組・こころるラジオ」を毎週放送させていただいています。
先日、その収録がありました。
何週分かを収録したのですが、そのなかのひとつが「自転車」をテーマにした内容でした。
私は毎回DJを担当させていただいていますが、
何度も何度もNG(失敗・録り直し)を出してしまいます。
今回はいつも以上に苦戦しました。

はい、お察しの通り、私も「あまちゃん」のアキちゃんと同じく、
「自転車」を「ジデンシャ」と言ってました。
なんの疑いもなく、言葉を覚えて以来ウン十年もの間ずーっと!
何十年と骨の髄まで染み込んだものを変えるのは、想像以上に大変な作業でした。
19時から開始した収録は、22時を回り…
他の回に比べ、相当ギコチナイ語りとなってしまいました。
「自転車」がどのような発音になったのかは、オンエアーでチェックしてくださいね(苦笑)

今朝、「あまちゃん」を見て、さらにさらにアキちゃんを応援する気持ちが強くなりました。
方言万歳!
なまりサイコー!
ジデンシャ、GO!GO!
ついつい画面を見ながら、叫んじゃいました。

ということで、本日も「ジデンシャ」に乗って出かけます♪
[PR]
by oj3040project | 2013-08-08 08:32 | こころる日記

オススメ講座のご案内

おとな女子3040 PROJECT発足当時から、東京から応援をし続けてくださっているNPO法人レジリエンスさん。
レジリエンスさんは、DVや虐待、モラハラ等、様々な原因による心の傷つきやトラウマについて、情報を広げる活動をされています。
長年、傷ついた女性向けの連続講座を各地で開催する傍ら、よりたくさんの傷ついた女性のサポートをするため、各地でDVファシリテーターの育成もされています。
今回、そのファシリテーター養成講座が仙台で開催されることになりました。
傷ついた女性の回復に寄り添いたいと考えていらっしゃる方、
ご自分の傷つきを癒したい方、
既に支援職や支援活動をされている方、
虐待やいじめに関わる活動をされている方、
教育現場にいらっしゃる方、
人権擁護委員さんや保護司さん、保健師さんなどは、
必見の講座です。
私たちメンバーも数名参加予定です。
詳しくは、NPO法人レジリエンスさんのHPをご覧ください。
a0227454_22412466.jpg

[PR]
by OJ3040PROJECT | 2013-07-31 22:42 | こころる日記

6.12 宮城県沖地震の日

ここ数日、仙台も小雨や霧雨が続いています。
仙台市中心部の定禅寺通の欅は一雨毎に緑が増し、緑のトンネルがうっそうと茂って来ました。

今日6月12日は、宮城県沖地震の日。
1978年に震度5を観測した地震ですが、
その後何度も宮城県沖では大きな地震が起き、
東日本大震災後も未だに余震が続いています。

宮城県沖は、地震が群発するところではありますが、
それよりも何よりも海流がもたらす恵み豊かな漁場です。
今、この漁場と漁業の再興を目指し、海でも山でもいろいろな取り組みが活発化してきています。

さて、宮城県沖地震の今日の夜、
被災地に暮らす女性へ向けたラジオ番組「こころるラジオ」を収録を行います。
メンバーの作った台本をラジオチームメンバーがさらに磨きをかけて行く作業を経て、収録、となります。
素人故なかなか大変な作業ではありますが、
それでもラジオの向こうにいらっしゃる方に想いを馳せながら、
被災地で暮らす私たちを想ってくださる国内外の方たちの想いに感謝をしながら、
頭をひねり喧々諤々の作業をさせていただくことは、
ありがたいことです。

この7月で「こころるラジオ」は放送一年を迎えます。
ラジオを通して、これからもみなさんと一緒に歩んで行きます。
食いしん坊の私たちは、
たくさんの方の手によって元気を取り戻した宮城の漁場のおいしいもの、もちろん海の幸だけではなく被災地各地のおいしいものについてもお伝えできたらいいな…なんて考えています。
引続き、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by OJ3040PROJECT | 2013-06-12 08:23 | こころる日記