東日本大震災で被災した30~40代女子のみんなとすてきなことをはじめます♪


by OJ3040PROJECT

<   2014年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

被災地に暮らす女性によりそうラジオ番組「こころるラジオ」。
2月7日(金)からの再スタートに向け、
昨晩、復活第一回目の収録を行いました。
a0227454_23270958.jpg

Date fmのご担当者様やディレクターさんとの再会!
うれしさ・懐かしさ以上に緊張が勝ってしまい、
メンバー全員がカチンコチンに…。

なんとかかんとか冷や汗をかきつつ、
昨夜は、2週分の番組と番組宣伝のCMを録っていただきました。

おいしい差し入れをしてくださったDate fmのI様、
取材に駆けつけてくれた河北新報のW様、
そして、番組再開に向けお力添えくださった神戸のS様、
京都のノートルダム教育修道女会様、
赤い羽共同募金会様、ありがとうございます。

ここから再び、です。
どうぞよろしくお願いします。

                                        

[PR]
by OJ3040PROJECT | 2014-01-28 23:28 | こころるラジオ
新年第一回目の「こころると〜く」を、
1月19日(日)に仙台市で開催しました。
昨年に引続き東京より杵屋松紀三さんをお迎えして、
お三味線を体験しつつ、おしゃべりを楽しみました。
お忙しい中、たくさんのご参加をいただきましたこと、お礼申し上げます。
a0227454_22152288.jpeg


お三味線は、邦楽の楽器にも関わらず、
ピアノやギターに比べ縁遠い楽器のひとつではないでしょうか。
そのお三味線に触れ、思い思いに音を奏でることは、
日常では味わえない愉しみと驚き、そして発見がありました。

姿勢を正し、
お三味線と向き合い、
ばちをひとふり。
からだの芯に響く音は、
よくよく耳をかたむけると、それは自分の声にならない声のよう。
「あぁ、私ってこんなに真っすぐだったんだ」
「私って意外と明るいのかも」
「こんなに怒ってたの〜?」
驚く程正直に、今の自分の気持ちが表れているではないですか(笑)
また、見て見ぬふりをしてきた自分の性根や、
ひた隠しにしてきた本音が露に!

杵屋さんの言葉に即され、さらに、さらに、自分が表れてきます。
時にそれは愉しく心地よく、時々それは、苦笑を誘います。

体験後のおしゃべりの愉しかったこと!
音を通して、自分をさらけ出した後だからこそ、話が弾むのなんのって(笑)

年の初めだからこそ、
知らず知らずのうちに着込んでしまったモノを脱ぎ捨て、
また一年歩みだすにはピッタリの会となりました。

杵屋松紀三さんを迎えしての和の会、次回は3月です。
どうぞお愉しみに!
a0227454_22154579.jpg


*****************************************
「こころると~く・和の会」
日時;平成26年3月9日(日)13:00~16:00頃(開場12:50)
場所;仙台市茶室・緑水庵(仙台市青葉区片平1-2-5)
対象;宮城県内にお住まいの女性(被災の有無・年齢は問いません)
参加費;500円
申込み締め切り;3月5日(水)19時
申し込み・問い合わせ;おとな女子3040 PROJECTまでメールでお願いします。
oj3040project@excite.co.jp
ご参加ご希望の方は、お名前・ご連絡先(電話番号&住所)・年代・ご所属があればご所属・お三味線の体験をご希望の方はその旨も明記ください。また、ご参加の動機などもお知らせいただけましたら助かります。
******************************************




[PR]
by OJ3040PROJECT | 2014-01-28 22:20 | こころると~く
年が明けたと思ったら、もう2月がすぐそこですね。
2月の「こころると〜く」は、フェルト作家の天江由美さんをお迎えして、
すてきなフェルトの小物作りに挑戦します!
天江さんには、毎年寒い時期にあたたかなフェルトの小物作りを教えていただいています。
ちなみに昨年は、リンゴ&洋梨のセットとハリネズミをみんなで作りました。
a0227454_23030217.jpg
今年はどんな小物を作るかは、当日までのお楽しみです。
もちろん、おいしいお菓子とお茶を囲んでのおしゃべりタイムもありますよ!
ぜひお越しくださいね。
*************************************************
こころると〜く
日時;平成26年2月2日(日)10:00〜12:00
場所;エル・ソーラ仙台(アエルビル28F)
参加費;500円
託児;お子さん1人につき500円(未就学児)
参加申込みおよび締め切り日;1月30日(木)までに、お名前・年齢・ご住所・電話・所属(所属のある方のみ)をメールにてお知らせください。また、託児ご希望の方は、お子さんのお名前・年齢・アレルギーの有無・おむつの有無等をメールにてお知らせください。
***************************************************


[PR]
by OJ3040PROJECT | 2014-01-27 23:11 | こころると~く
ここしばらく、
料理をする時によく使っているアンチョビがカタクチ商店さんの「宮城のアンチョビ」です。
パスタやピッツァはもちろん、サラダやピンチョスにもぴったりです。
カタクチ商店さんのHPでは、「宮城のムール貝」や加美町の「ともちゃんの畑」さんの野菜も扱っていらっしゃるようです。

a0227454_15544594.jpg


[PR]
by OJ3040PROJECT | 2014-01-05 15:56 | 被災地生まれのすてきなモノ
宮城県東松島市からもうひとつ、ご紹介です。
東松島市にお住まいの女性の方々とデザイナーさんのコラボで生まれた、
デニムを割き編みしたオシャレなバッグです。
作り手の女性の方の3.11の体験や作品に込める思いなどが、
丁寧にUPされています。

カジュアルおでかけバッグ

[PR]
by OJ3040PROJECT | 2014-01-05 15:31 | 被災地生まれのすてきなモノ
今年はどんな出来事があるのかな?
今年もたくさんの思い出となる出来事がありそうですね。
思い出の小物を大切にしまうこんな小箱はいかがでしょう。
東日本大震災で大きな被害を受けた東松島市から、
郷土芸能の獅子舞をデザインしたすてきな「しし福宝箱」のご紹介です。
仮設住宅地グリーンタウンやまもとの集会所に集まる女性たちが作っていらっしゃるそうです。




[PR]
by OJ3040PROJECT | 2014-01-05 15:25 | 被災地生まれのすてきなモノ
新年が明けて早いもので4日目。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

年末の12月27日に、メンバー数名が集まり、
平成26年の活動について打ち合わせをしました。
今年は、震災から3年目。
私たちの活動も、3年目を迎えます。

今年の活動は、被災地に暮らす女性同士の語り合いの場「こころると〜く」のほか、
セルフケアに役立つ連続講座も行う予定です。
2月からは被災地に暮らす女性によりそうラジオ番組「こころるラジオ」も再開します。
これまで通り、語り合いの場の運営とラジオ番組の製作・放送が柱となりますが、
さまざまな団体・チームさまとの連携を取りつつ、
講座やイベント参加もして行く予定です。

今朝の新聞に、被災地の経済格差や被災の有無が子どもの教育に影響を及ぼしているとの記事がありました。
街並等の目に見える復興が進む中、目に見えない・見えにくい困難が、
震災からの時間経過とともに如実に表れて来ています。
子どもはもちろん、おとなにも、です。

私たちの活動は、語り合いの場もラジオ番組も、小さく、ささやかなものです。
それでも、一日でも長く活動を続けることで、
疲れたり、孤独を感じたり、悲しくなったり…
こころが折れそうになった時、
自分の存在を消してしまいたいと思った時、
ふと思い出して立ち寄っていただけるようになろうと思っています。

震災でたくさんのいのちが奪われ、
震災後の辛い状況の中で、さらにたくさんのいのちが失われました。
ひとつのいのちが消えることの大きさ、そこに生まれる悲しみ、苦しみ。
生きて行く辛さをお互いに顔を合わせ、言葉を交わす中で、
少しでも和らげられたら、と考えています。

今年も、どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。
語り合いの場、ラジオ、Webを通して、お会いできますことを、
こころから愉しみにしております。




[PR]
by oj3040project | 2014-01-04 10:32 | こころる日記