東日本大震災で被災した30~40代女子のみんなとすてきなことをはじめます♪


by OJ3040PROJECT

<   2014年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

仙台は、昨日・今日と雨が続いています。
みなさまのお住まいの地域はいかがでしょうか。
5月も下旬に入り、入梅が気になる季節となりました。
梅雨は、体の調子が悪くなる、気持ちが落ち込む…という方もいらっしゃるかもしれませんね。
6月の「こころると〜く」(被災地に暮らす女性の語り場)では、そんな梅雨の時期を、アロマを使って軽やかに過ごすご提案をします。
講師は「こころると〜く」でおなじみのアロマインストラクターの太田先生です。
アロマオイルを使ってやさしい癒しとリフレッシュを体験しませんか?

お申し込み&お問い合わせは、
oj3040project@excite.co.jp へお願いします。
お菓子と材料の準備がありますので、
お申し込みは6月21日(土)までご連絡いただけると助かります。

お一人でもお気軽にご参加いただけますので、ご安心くださいね。
みなさまとお会いできますことを、愉しみにしております。

************** 被災地に暮らす女性の語り場「こころると〜く」************
日時;2014年6月29日(日)10時〜12時
場所;エル・パーク仙台 和室1・2(三越定禅寺館5F)
参加費;500円(材料費と飲食代に当てさせていただきます)。
参加対象者;被災地に暮らす30〜40歳代女性
(被災経験は問いません。また、年齢確認等はしませんので、お気持ちが30〜40歳代の女性の方はどなたでもご参加いただけます・笑)
主催・申込み・お問い合わせ;おとな女子3040 PROJECT oj3040project@excite.co.jp *******************************************************************************************************


[PR]
by oj3040project | 2014-05-22 07:54 | こころると~く
被災地に暮らす女性の語り場「こころると〜く」。
5月は、石巻チームのみなさまが開催している「まぁぶるたいむ」にお邪魔します♪
石巻&石巻近隣にお住まいの女子のみなさま、おいしく・たのしいひとときを、ぜひご一緒させてくださいね。

********************
「まぁぶるたいむvol.1」
日時;平成26年5月29日(木)10:00〜12:00
場所;市民恊・いしのまきハウス(石巻市田道町1-15-1)
内容;フラワーアレンジメント+おしゃべり
講師;北田三貴さん(あんりゆきヨーロピアンフラワー認定)
定員;10名(おとなの女性ならどなたでもOK♪)
参加費;700円
持ち物;花ばさみ、マイカップ
お申し込み・お問い合わせ;NPO法人まちの寄り合い所・うめばたけ(担当;戸田さん)0225-23-9066
主催;おとな女子3040PROJECT
共催;ボンボンカフェプロジェクト、NPO法人まちの寄り合い所・うめばたけ、アリエッティのひろばプロジェクト、NPO法人ベビースマイル石巻、NPO法人せんだいファミリーサポート・ネットワーク
**********************

石巻チームのみなさんが、とってもすてきなチラシを作ってくださいました。
石巻&石巻近郊にお住まいの女子のみなさんに届きますように。

a0227454_10024782.jpg


[PR]
by OJ3040PROJECT | 2014-05-05 10:05 | こころると~く
こんにちは!
メンバーのしょーこです。

みなさま、GWいかがお過ごしでしょうか。
こちら仙台・宮城は、連日お天気に恵まれています。
お出かけするにも自宅でのんびりするにも、お天気がいいと助かることが多いですね。
私は、ここしばらく留守が続いていたので、窓を全開して空気の入れ替えをしています。
五月の気持ちのよい空気と風が、
日頃の慌ただしい雰囲気を吹き流してくれるような、そんな心地を感じています。

昨年のGWは、メンバーのろみひーと那須高原へ行きました。
お花の写真はその時のものです。
a0227454_10342826.jpg
今は出かけられなくても、写真を眺めるだけで愉しかったこと、うれしかったこと、気持ちがよかったことを思い出し、
気持ちが和んだり、弾みがついたり、前向きになったり、切り替えができたりします。

震災で大切にしていた写真の多くを失ってしまった方がたくさんいらっしゃいました。
私や友人もそのひとり。
震災後、写真を撮ること・見ることが嫌で仕方がない時期がありました。
その後段々と、写真を撮ること・写真を残すことに、今迄は異なる意味合いを感じるようになってきました。
そこに収められた思い出を懐かしむだけではなく、
そこにあった心地よい感情を写真を通して再び味わうことで、また一歩踏み出す力となる、というものです。

近くの中学校から、元気に部活に励む生徒さんたちの声が聞こえてきました。
この声、この音。
もう何十年と変わらず、この団地に響いています。
写真同様、震災後、この声も、私に力を与えてくれています。

すてきな一日をお過ごしくださいね。





[PR]
by oj3040project | 2014-05-04 10:50 | こころる日記