東日本大震災で被災した30~40代女子のみんなとすてきなことをはじめます♪


by OJ3040PROJECT

GWをいかがお過ごしでしょうか?

こんにちは!
メンバーのしょーこです。

みなさま、GWいかがお過ごしでしょうか。
こちら仙台・宮城は、連日お天気に恵まれています。
お出かけするにも自宅でのんびりするにも、お天気がいいと助かることが多いですね。
私は、ここしばらく留守が続いていたので、窓を全開して空気の入れ替えをしています。
五月の気持ちのよい空気と風が、
日頃の慌ただしい雰囲気を吹き流してくれるような、そんな心地を感じています。

昨年のGWは、メンバーのろみひーと那須高原へ行きました。
お花の写真はその時のものです。
a0227454_10342826.jpg
今は出かけられなくても、写真を眺めるだけで愉しかったこと、うれしかったこと、気持ちがよかったことを思い出し、
気持ちが和んだり、弾みがついたり、前向きになったり、切り替えができたりします。

震災で大切にしていた写真の多くを失ってしまった方がたくさんいらっしゃいました。
私や友人もそのひとり。
震災後、写真を撮ること・見ることが嫌で仕方がない時期がありました。
その後段々と、写真を撮ること・写真を残すことに、今迄は異なる意味合いを感じるようになってきました。
そこに収められた思い出を懐かしむだけではなく、
そこにあった心地よい感情を写真を通して再び味わうことで、また一歩踏み出す力となる、というものです。

近くの中学校から、元気に部活に励む生徒さんたちの声が聞こえてきました。
この声、この音。
もう何十年と変わらず、この団地に響いています。
写真同様、震災後、この声も、私に力を与えてくれています。

すてきな一日をお過ごしくださいね。





[PR]
by oj3040project | 2014-05-04 10:50 | こころる日記